MENU

飲みすぎてツライ!二日酔いの症状を和らげる3つの対処法

二日酔い 対処

 

誰もが嫌がる二日酔い。

 

その日を丸々ムダにしてしまうほど、ツラい症状が出てしまいますよね?

 

そんな二日酔いは、ある方法を用いることで対処が可能です。

 

その方法とはどういったものでしょうか?

 

ここでは、二日酔いの症状を和らげる3つの対処法についてご紹介していきます。

 

 

二日酔いの症状が出る原因とは?

 

二日酔い 対処

 

アルコールは肝臓が分解して処理をします。

 

しかし分解をする速度には限りがありますから、処理を上回るアルコールを摂取すると翌日に残り、二日酔いの症状が出るのです。

 

スポンサーリンク

 

この二日酔いを対処するには、代表的な症状である以下のうち、どれを改善させるかによって方法が異なります。

 

  • 頭痛
  • 吐き気
  • 下痢

 

残念ながらこの3つを同時に治す方法というものは存在しません。

 

ではこの3つの対処法について、次から詳しく見ていきます。

 

 

1:頭痛

 

二日酔い 対処

 

多くの人が悩まされる二日酔いの症状である頭痛

 

仕事に支障が出てしまうほどですから、すぐにでも治したいと思いますよね?

 

アルコールが分解した際に発生する毒物「アセドアルデヒド」が、血液の中に入り体内を循環していきます。

 

アセドアルデヒドは血管を拡張する働きがありますので、脳の血管を広げてしまいます。

 

スポンサーリンク

 

すると周囲の筋肉が圧迫されて、ズキズキとした痛みが襲うのです。

 

そこで、痛みを抑えるのに役立つのがコーヒーです。

 

コーヒーに含まれているカフェインには、血管の広がりを抑える働きがあります。

 

どんなコーヒーでも効果が見込めますが、ブラックは絶対に飲まないようにしてください!

 

二日酔いのときは、胃腸の調子も悪くなっているので、ブラックコーヒーはあまりにも刺激が強すぎます。

 

せめて砂糖やミルクを入れたコーヒー200mlを、1日2杯を限度として飲むようにしましょう。

 

 

2:吐き気

 

二日酔い 対処

 

吐き気がヒドい場合は、「グレープフルーツジュース」を飲みましょう。

 

自分で搾るのもよいですが、市販で気軽に100%ジュースが販売されていますから、それを用いても大丈夫です。

 

グレープフルーツには、アルコール分解を助ける糖が豊富に含まれているだけでなく、水分も多いので二日酔いにとても効果があると言われています。

 

自分で搾って作る場合は、以下の方法を参考にしてみてくださいね。

 

  1. スクイザーでグレープフルーツの果汁を搾る
  2. 搾った果汁を容器に移し、適量のハチミツを入れる
  3. 半日ほど冷蔵庫で冷やす
  4. 完成したグレープフルーツジュースを、朝食前に摂取する

 

ハチミツは、肝臓の働きを活性化させるので、二日酔いに効果がある食品として注目されています。

 

それをグレープフルーツジュースに入れることにより、さらに効果をアップできるのです!

 

 

胃腸薬を飲んで吐き気の対処を

 

二日酔い 対処

 

吐き気は、1日中寝ていることしか出来ないほどキツい症状ですよね。

 

薬局やドラッグストアで販売されている胃腸薬を飲むのも有効です。

 

錠剤よりも粉末、そして内服液のほうが効き目が早いと考えられています。

 

二日酔いだろうと仕事に行かなければならなかったり、大事な人との約束がある場合には、胃腸薬は多いに助けとなるでしょう。

 

 

吐き気があるときの頭痛対処法

 

二日酔い 対処

 

吐き気がヒドい場合は、コーヒーを飲むのは適切ではありません。

 

吐き気があるときの、頭痛を治す一番の方法は、大量の水を飲むということです。

 

アセドアルデヒドを完全に分解させるには、肝臓が活発に働かなければいけません。

 

分解するには大量の水分が必要ですから、水やスポーツドリンクを多く摂取すれば、それだけ早く頭痛を解消できます。

 

 

3:下痢

 

二日酔い 対処

 

二日酔いの症状である下痢には、どう対処したらよいでしょうか?

 

下痢になる理由は、お酒を飲んだついでに食べるおつまみの量が多く、腸の消化が追いつかないことです。

 

こちらは、胃腸薬を飲むことが対処方法としては適切となります。

 

 

いかがでしたか?

 

二日酔いに見られる代表的な症状にあわせて、対処の仕方が変わってきます。

 

今回挙げた症状が全て出る場合もありますが、そうでない時もあります。その時の状況にあわせて、対処方法を考えていきましょう。