MENU

二日酔いは味噌汁で解消!効果がでる3つの理由

二日酔い 味噌汁

 

二日酔いに悩まされる人は多いですよね?

 

お酒を飲む機会が多ければ、それだけ二日酔いにかかるリスクが高まります。

 

そんな二日酔いを治すのに効果的だと言われているのが「味噌汁」です。

 

どうして効果があるのでしょうか?

 

 

二日酔いを治したいなら肝臓を元気に!

 

二日酔い 味噌汁

 

二日酔いはアルコールを分解している肝臓が活動できる、時間あたりの限界を超えることにより発生します。

 

アルコールの分解をずっと行い続けるので、肝臓が疲れてしまい本来の機能を果たせない状態が続くのが、二日酔いが長続きしてしまう原因と言われています。

 

つまり、二日酔いを早く治したいならば肝臓を元気にさせることが第一となります。

 

 

味噌汁が二日酔いに効果的な3つの理由

 

二日酔い 味噌汁

 

味噌汁が二日酔いに、どうして効果があると言われているのでしょうか?

 

その理由は、主に以下のようなものが挙げられます。

 

  • 味噌には肝臓の機能を高める成分が、多く含まれている
  • 具材を入れるのが基本のため、食材と組み合わせやすい
  • 胃腸を刺激しないので、締めの一杯としても飲みやすい

 

これらの理由について、次から詳しく見ていきますね。

 

 

1:肝機能を高める成分が多く含まれる

 

二日酔い 味噌汁

 

肝臓を元気にするには、良質なたんぱく質ミネラルが欠かせません。

 

またアルコールを分解する過程で水分と糖を必要としますので、それらをも摂取することが求められます。

 

スポンサーリンク

 

そこで「味噌汁」が登場するワケです。

 

味噌にはたんぱく質やミネラル、そして水分が含まれているだけでなく、具材を入れて食べるのが本来の姿です。

 

具材からも栄養を摂取できるという、万能性を味噌汁は秘めているんですね。

 

 

2:食材を組み合わせやすい

 

二日酔い 味噌汁

 

ではどんな具材を味噌汁に入れるのが、二日酔いに効果的なのでしょうか?

 

世間でいつも話題になるのが「しじみ」ですよね。

 

オルニチンという物質が、疲れている肝臓の機能を復活させるため、しじみの味噌汁が二日酔いに効果があると言われます。

 

これは確かにその通りですが、しじみ以上に効果があると言われる食材があります。

 

それは「豆腐」です。

 

スポンサーリンク

 

豆腐に含まれるカルシウムやマグネシウムは、胃に溜まっているアルコールと結合して体外へ早く出て行くのです。

 

すると体が分解するアルコール量が減るので、肝臓に優しいというワケ。

 

ちょっとまとめてみましょう。

 

  • 具材を組み合わせることで二日酔いへの効果をさらに高められる
  • しじみに含まれるオルニチンは、肝臓の機能を高める
  • 豆腐に含まれる成分は、アルコールと結びついて体外への排出を助ける
  • 結果的に、しじみより豆腐の味噌汁のほうが効果的!

 

あまり、二日酔いに豆腐の味噌汁はイメージ沸きませんよね?

 

しかし酒飲みの間では、豆腐の味噌汁のほうが定番のようですから、是非覚えておきましょう!

 

 

3:お酒のシメに味噌汁を飲もう

 

二日酔い 味噌汁

 

二日酔いに効果的な味噌汁ですが、できれば二日酔いになる前に飲むほうが良いとも言われています。

 

というのも血中アルコール濃度が高い二日酔い時にはいくら味噌汁であっても、効果を十分に発揮できないという事実があるようです。

 

できればお酒を飲んだ直後に味噌汁を飲むぐらいの早さが理想です。

 

でも、味噌汁を飲みながらお酒が難しい場合もありますよね。

 

そんなときは、お酒のシメに豆腐の味噌汁を飲みましょう。

 

そして翌日は肝臓の疲れを癒してくれるしじみの味噌汁で決まり!

 

 

いかがでしたか?

 

二日酔いに味噌汁は非常に相性が良いとされています。

 

二日酔いになってからでは、味噌汁本来の力を発揮できませんので、できればお酒のシメに飲むなど早めの行動が大切になります。

 

お酒を飲む機会はシーズン毎に発生して肝臓が疲れてしまう場合もあるでしょう。

 

そんなときは、肝臓を助けてくれる味噌汁のお世話になっちゃいましょ!